BALI Fishing – GTが群れるナブラに突入!【バリ島の釣り】

#GT #Fishing

2019年10月後半からバリ島に行き、バリのカヌー🛶「ジュクン」に乗って5日間連続で釣りをしました。3日目は、私と友人それぞれ3匹、合計6匹、GT(種類は、イトウオニヒラアジ)を釣り上げました。サイズは2-5キロ位でした。この魚は現地ではチャカランと呼ばれていて、ナブラ打ちで釣れる魚の多くはこの種類です。

バリ島では、高速エンジンを搭載したジュクン(カヌー)🛶に乗って、ライトトローリング・ルアーのキャスティング、生き餌を使用した泳がせ釣りなどを行います。
装備されているYAMAHAのエンジンは、かなりのスピードがでます。
そして、視力が3は有るのではないかと思わせるバリ人の釣友は、鳥山を見つけると、そこに向かって突っ走って行きます。

使用したギアは下記の通り
ロッド:SEAHAWK GC602MHS : Length:6’0” / PE1.5-3 / Jig Weight 40-80
リール:シマノ(SHIMANO) スピニングリール 14 スフェロス SW 6000HG
ルアー:シマノ(SHIMANO) ミノー プラグ シンキング ROCKJERK 140㎜ 35g 狂麟
ライン:PE 3.0号
撮影したカメラ: APEMAN A66S

【補足】
・このときに使用したカメラは、格安のアクションカメラです。防水ケースに入れているため、かなり小さい音となっています。また、水滴が付いてもそのまま気付かず釣りを続行しているため、見にくい点があると思いますが、ご容赦ください。

#Fishing #釣り #バリ島

Ads
最新情報をチェックしよう!